推進拠点

地域の特徴と概要

長野県及び山梨県の中央自動車道沿線地域における精密機械等の産業集積のポテンシャルを活かし、ネットワークの形成を促進し、企業ニーズの把握と技術力のある企業に対して関連施策を総合的・効果的に投入することを目標としています。

長野県岡谷・諏訪・松本・塩尻・伊那市、山梨県甲府市を中心とした地域を対象としており、推進組織は中央自動車道沿線地域産業クラスター推進協議会( 諏訪地域 事務局:(財)長野県テクノ財団 / 甲府地域 事務局:(財)やまなし産業支援機構 )、連携する拠点組織は NPO諏訪圏ものづくり推進機構 (財)上田繊維科学振興会(AREC) 信州大学 富士吉田商工会議所(山梨県富士北麓、東部地域産業クラスター協議会) です。

推進機関・拠点機関

【地域】 中央自動車道沿線のうち、長野県諏訪地域、塩尻・松本地域、伊那地域、山梨県内の主に甲府を中心とした地域
【分野】 主に一般機械、精密機械
【推進組織】 (財)長野県テクノ財団・(財)やまなし産業支援機構(中央自動車道沿線地域産業クラスター推進協議会)
【役割】 計画全体の推進、拠点組織との連携
【事業概要】 地域内企・大学等の連携強化、企業の研究開発支援等のため、技術研究会開催事業、産学交流事業、コーディネート活動事業、中央自動車道沿線地域 バイタライゼーションフォーラム等開催事業を行い、新事業、新産業の創出をはかる。

(財)上田繊維科学振興会

  -ARECプラザ-

【地域】 長野県東信を中心とした地域 (上田市、佐久市、坂城町)
【企業】 190社
【役割】  産産 連携の促進、特許戦略構築支援。クラスター参画企業にもサービスを提供し、推進組織の活動を補完・拡大する。
【事業概要】 基盤要素技術の提携による 産産 連携支援事業、産業財産権に関する専門家によるコーディネート活動事業、信州大学等の研究シーズを利活用した企業・第二創業の支援

塩尻商工会議所(協働拠点)

ー SIP (塩尻インキュベーションプラザ) ー

【地域】 長野県塩尻地域
【企業】 30社
【役割】  ” 組み込みソフトウェア産業 ” を中心に、関連する企業・大学・研究所等におけるネットワークを形成。クラスター参画企業にもサービスを提供し、推進組織の活動を補完する。
【事業概要】 組込ソフトウェアフォーラム、組込ソフトウェア展示会出展事業等

NPO 法人諏訪圏ものづくり推進機構

【地域】 長野県諏訪地域6市町村
【企業】 136社
【役割】 対象地域に特化した、よりきめ細かい「顔の見えるネットワーク」を構築。推進組織が同地域で行う事業には、相互参加、又は共催関係を結んで、連携する。
【事業概要】 販路拡大支援事業、新事業創出支援事業、コーディネート事業等

富士吉田商工会議所

-山梨県富士北麓・東部地域クラスター協議会-

【地域】 山梨県富士北麓・東部地域 ( 主要市町:富士吉田市 大月市、上野原町等 )
【企業】 47社
【役割】 推進機関の支援が十分行き届かない笹子峠を境とした対象地域を中心に活動。情報共有、活動資源の相互利用を通じてネットワークの拡大を図る。
【事業概要】 技術研究会運営事業、産学官交流事業、新領域創造開発型連携支援事業、ネットワーク構築運営事業

日時: 2007年3月 2日 11:54 |
rssatom
RSSを使って、サイト更新情報などを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、最新情報へすばやくアクセスしたり、電子メールと同じような感覚で閲覧することができます。

コンテンツの一部にPDFを使用しております。PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。