企業人のための「材料技術フォーラム」のご案内

 このたび材料技術研究協会及び長野県テクノ財団では、今年限定で諏訪圏を中心として企業の方々に材料研究の最新技術を紹介するフォーラムを特別に企画いたしました。材料技術研究協会の主要メンバーそれぞれが得意とするハードマテリアルおよびソフトマテリアルとその技術を紹介いたします。このフォーラムを通して材料技術研究協会がカバーする学問領域の広さと深さ、さらには実学との密接な関係をご理解いただき、企業活動の参考にして頂ければ幸いです。

 
◆日 時  平成23年8月26日(金)~27日(土)
◆会 場  RAKO華乃井ホテル (長野県諏訪市高島2-1200-3)
◆内 容
第1日目(8月26日(金))                     
13時00分〜13時10分  元島栖二会長挨拶
13時10分〜13時50分  カーボンマイクロコイル(CMC)の特性と応用
(財)豊田理化学研究所 フェロー 元島 栖二
13時50分〜14時30分  新しいセラミックス系及びサーメット系切削工具材料の性能と応用
諏訪東京理科大学 教授 西山 勝廣
14時30分〜15時10分  環境配慮型自動車HEV,EV,FCVの主要ニットとその材料
芝浦工業大学 教授 藤木 章
15時20分〜16時00分  乾式表面改質の機能と効用 
東京理科大学 名誉教授 小石 真純
16時00分〜16時40分  フッ化炭素鎖を含む表面改質剤の合成と応用
東京理科大学 教授 好野 則夫
16時50分〜17時30分  摺動材料としてのセラミックスの摩擦摩耗特性
東京工業大学 元教授 広中 清一郎
17時30分〜18時10分  高分子系トライボマテリアルの開発
工学院大学 准教授 西谷 要介
18時10分〜20時00分   懇 親 会
第2日目(8月27日(土))
09時30分〜10時10分  ナノカプセルポリマー充填剤の開発と応用 
東京理科大学 教授 阿部 正彦
10時10分〜10時50分  界面活性剤分子集合体  
東京理科大学 准教授 酒井 秀樹
11時00分〜11時40分  金属ポルフィリン材料と医療技術との接点    
東京理科大学 教授 湯浅 真
11時40分〜12時20分  ナノポーラスカーボンとその高機能化
諏訪東京理科大学 准教授 内海 重宜
13時20分〜14時00分 レンジでチンして先導的技術開発
―ものづくり・エネルギー・環境保全を例に
上智大学 准教授 堀越 智
14時00分〜14時40分  マイクロ波による材料の表面改質  
宇都宮大学 大学院教授 鈴木 昇
◆申し込み
    長野県テクノ財団 諏訪テクノレイクサイド地域センター宛て
       〒392-8601 諏訪市上川1-1644-10
        TEL:0266-53-6000(内線2663) FAX:0266-57-0281
        担当:岩下(E-mail:iwashita@tech.or.jp)
 
※詳細は材料技術フォーラム開催案内をご覧ください。

日時: 2011年7月12日 14:53 |
rssatom
RSSを使って、サイト更新情報などを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、最新情報へすばやくアクセスしたり、電子メールと同じような感覚で閲覧することができます。

コンテンツの一部にPDFを使用しております。PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。