「第4回(平成23年度)幾何公差実践研究会」開催のご案内(初回開催5/19(木) 諏訪)

11 幾何公差実践研究会 開催案内.doc

図面に表現される情報は、それに係るメンバー(お客様、設計、営業、生産議技術、製造、品質管理)間での意思伝達の重要な役割を果たすべく表記されています

幾何公差の考え方と利用方法を学び、実践能力を向上することで、低コストで高品質なモノづくりに寄与するための研究会を開催します

日時: 2011年4月11日 08:58 |
rssatom
RSSを使って、サイト更新情報などを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、最新情報へすばやくアクセスしたり、電子メールと同じような感覚で閲覧することができます。

コンテンツの一部にPDFを使用しております。PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。