地域資源活用化研究会のご案内

<研究会の趣旨>

地域がそれぞれの“強み”を活かして自立的・継続的な成長を実現していくことが重要になっています。そのために各企業、団体、地域の技術、農林水産物、観光などの地域資源をお客様視点から見直し、売れる新事業に繋げるべく研究会を立ち上げ、地域の活性化と地域資源の価値向上(ブランド化など)に対する支援を行います。

<研究会の内容>

参加者の優れた地域資源に磨きをかけ、全員で知恵を出し合い時には各分野の専門家と協働し、価値ある商品に仕立てビジネスに結びつくよう進めます。

・お客様に喜ばれる価値の高い商品の研究   ・全国各地の成功事例の研究

・課題抽出とめざす姿を描く―企画構想研究  ・具体的商品のデザイン研究

・商品のものづくりと販促販売等ビジネス化研究

 研究会は、1回目に県の地域資源製品開発センターの総合プロジューサーである鈴木進氏の講演、オリエンテーションを開催し研究会の概要を説明します。2回目以降、其々のテーマについて課題解決のための具体的な相談、支援を行いますので、課題をお持ちの方、関心のある方の参加を心よりお待ちしております。

<研究会の開催概要>

○主催 (財)県テクノ財団諏訪テクノレイクサイド地域センター

長野県地域資源製品開発支援センター

○共催  長野県デザイン振興協会

後援  諏訪地方事務所

○日程  全8回

          第1回 6月11日(水) 午後3時~5時15分

     2回目以降の時間は、午後1時半から5時までの予定

     (原則として、毎月2回、第2・第4水曜日 開催)

     詳細日程は、添付研究会概要をご参照下さい。

○場所  テクノプラザおかや(岡谷市) 3階:研修室B

○定員  20名(1社、1団体2名まで)

○会費  1社、1団体につき 10,000

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは 地域資源活用化研究会募集案内 をご覧ください

日時: 2008年5月 9日 14:25 |
rssatom
RSSを使って、サイト更新情報などを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、最新情報へすばやくアクセスしたり、電子メールと同じような感覚で閲覧することができます。

コンテンツの一部にPDFを使用しております。PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。